適性試験問題集

国家一般職[高卒]・地方初級公務員 適性試験問題集 [実務教育出版社]


国家一般職[高卒]・地方初級公務員 適性試験問題集 2017年度

公務員試験対策関連の出版で定評のある実務教育出版社から出ている問題集。
国家一般職(高卒)と地方公務員試験の適性試験に特化した問題集です。

そもそも「適性」ってなんでしょう?
適性とは、性質や性格が、その事に適しているということ。
好き嫌いではなく、求められている事をきちんとこなせる性質であるかどうかということです。
アスリートに強靭な肉体が求められているように、公務員にも求められているものがあり、それ(適性)を確認するのが適性試験なのです。

事務系の初級公務員は、文書の清書や記入、記録、集計、総合、転記、分類、整理などを担当します。
これらの職務を速く習得し、仕事を正確に行えるかどうかが適性になります。

適性試験では、
  • 言葉や数字の細部を識別する能力
  • 言葉や数字を照合する能力
  • 速く正確に計算を行う能力
  • 一定の動作を早く正確に行う能力
などが試されます。

むずかしそうに聞こえるかもしれませんが、適性能力は訓練すれば向上します。
試験の内容自体は難解なものではないので、たくさん練習して反射神経を鍛えましょう!
他の試験勉強のウォーミングアップや、ゲーム感覚で練習していくのがおすすめです。