高卒公務員 受験資格

まずは年齢制限をクリア

だれにでも平等にチャンスが与えられているのが公務員試験です。
ですから、公務員試験の受験資格は最小限にとどめられています。
そのため学歴が求められている試験はほとんどありません。
一定の年齢制限をクリアしていればほぼすべての人が受験することができるのです。
公務員試験は、一般の民間企業への就職と比較して門戸は広く開かれているのです。

高卒程度でなれる公務員の年齢制限は、だいたい高校卒業見込みまたは卒業後2年以内となっています。また、中学卒業後2年以上5年未満でも受験が可能です。

がんばって勉強すれば、だれにでもチャンスがあるのです!

その他の受験資格

なりたい公務員の種類によって試験が異なることは公務員の試験についてのページで説明しましたが、受験資格も公務員の種類によって多少異なります。

その職務をまっとうできる身体的条件が加わっているものが多いです。
例えば警察官は、身長、体重、視力などの制限があります。

職種ごとの受験資格は、以下のそれぞれの仕事のページを参照して下さい。
また、最新の情報は、各自治体のホームページ(採用のページ)で確認してください。

おすすめ専門学校・予備校

高校生の進学先として人気の大原学園。CMでも有名ですね。
なぜおすすめかというと、とにかく大原は公務員試験に強いのです!
毎年たくさんの生徒が大原で公務員に合格しています。(実績はこちら
なりたい公務員の種類に合わせてコースが選べて、国家公務員試験に特化したコースもたくさんあるのでおすすめです!


高校生の現役合格を強力にサポートするシステムが整っているのが東京アカデミーです。
東京アカデミーでは、たくさんの高校生が公務員試験に現役合格しています。(実績はこちら
専門学校と違い予備校なので、随時入学できますし、学費が安いのもうれしいですね!

高卒公務員の試験