高卒公務員 裁判所Ⅲ種 仕事

高卒公務員 裁判所事務官Ⅲ種の仕事

仕事内容

裁判所事務官Ⅲ種の仕事の難易度・将来性・人気・社会性

裁判所は、事件を審理する「裁判部」と、裁判事務を行う「事務局」で構成されています。

裁判部では、裁判所書記官のもとで民事事件や刑事事件の事務作業を行います。 一方事務局では、裁判所の総務課・人事課・会計課・資料課などで事務業務を行います。

裁判所事務官は、適正で迅速な裁判を行うための縁の下の力持ちとして働く重要な仕事です。

高卒で受験できる裁判所事務官は、裁判所事務官III種になります。

裁判所事務官Ⅲ種への道のり

高校

裁判所事務官採用試験(Ⅲ種)
※1次、2次試験

採用候補者名簿に登録

裁判所事務官Ⅲ種

受験資格

  • 受験をする年の4月1日における年齢が、17歳以上21歳未満の者。

受験難易度

高卒公務員:裁判所事務官III種の受験難易度

高卒公務員の裁判所事務官III種の受験難易度は、かなり難しいです。

【倍率】 平均9.4倍


各裁判所の管轄区域の倍率は、裁判所ホームページの採用案内ページを参照して下さいね!

試験科目

【1次試験】
  1. 教養試験
  2. 適正試験
  3. 作文試験
【2次試験】
  1. 口述試験

試験日程

以下は平成22年度の試験日程です。

1次試験:9月12日
1次試験合格発表:10月7日
2次試験:10月12日~10月25日
最終合格発表:11月12日


最新の試験日程については、裁判所ホームページの採用案内ページを参照して下さいね!

おすすめ専門学校・予備校

高校生の進学先として人気の大原学園。CMでも有名ですね。
なぜおすすめかというと、とにかく大原は公務員試験に強いのです!
毎年たくさんの生徒が大原で公務員に合格しています。(実績はこちら
なりたい公務員の種類に合わせてコースが選べて、国家公務員試験に特化したコースもたくさんあるのでおすすめです!


高校生の現役合格を強力にサポートするシステムが整っているのが東京アカデミーです。
東京アカデミーでは、たくさんの高校生が公務員試験に現役合格しています。(実績はこちら
専門学校と違い予備校なので、随時入学できますし、学費が安いのもうれしいですね!

高卒国家公務員の仕事